薬は水で飲んでますか?

私は最近まで薬を「水」で飲むことを気にしていませんでした。
とりあえず近くにある飲み物、たとえばコーヒーとかジュース、焼酎のお湯割りなんかで飲んだこともあります(笑)

しかし、これってとっても危険なんだそうです

ぜかというと、ほとんどの薬は水か白湯で飲むことを前提に製造されているからだそうです。水以外の飲み物(お茶、ジュースなど)に含まれる成分が化学反応をおこして、薬が効かなくなったり、副作用が強くなったりする場合があるからです。

たとえばオレンジジュースなどの果汁入りは酸性だそうで、アルカリ性の薬を飲むと薬の成分が変化します。グレープフルーツジュースで一部の血液降下薬や抗生物質を飲むと、効果がなくなるどころか有害作用が起きる場合もあるとのこと。

また、お茶やコーヒーなどはカフェインの影響で薬の作用が抑制されたり、気管支喘息治療薬と一緒に飲むと、イライラ不眠などの副作用が強まるそうです。

体を治すために飲んだ薬が「毒」にもなる・・・

これからは必ず「水」で飲むようにしましょう