現代は食生活が豊かになった反面、品質保持のために農薬や保存料などの「人工化合物」を使っている食品が多くあります。

もちろん体に害が無いといわれるものが使われてはいますが、長期使用の影響に関してはまだよくわかっていないものもあるようです。

また、車から出る排気ガスなども自然と体に入ってきます。普通に生活しているだけで、知らずに食事や皮膚などから有害な毒素を体にため込んでいるんです・・・

体に毒素がたまってくると、便秘になったり、おならがよく出る、むくむなどの症状もみられます。改善するためにはデトックスが有効だといわれています。
かんたんな運動でもデトックスができるのでお試しください

まず、お腹のヘソから指3本分下の位置の「丹田」を右手の人差し指で押さえ、左手の人差し指で丹田の背中側の位置の「腎癒(じんゆ)」というところを軽く押さえながら、腰を大きく円を描くように10回くらい動かすとよいそうです。
これを入浴時や仕事の休憩時間にまめにしてみてください。

特に下の「停滞腸チェックリスト」で危険度で要注意の方にはおすすめです。

——— 停滞腸チェックリスト —————–
 
 ■ 基本的に小食だ
 ■ 野菜はあまり好きではない
 ■ 果物はあまり食べない
 ■ 水分をあまりとらない
 ■ 1日3食とらない日が多い
 ■ 食後、またはふだんから下腹部がぽっこり出ている
 ■ 最近ダイエットをしている
 ■ 運動不足である
 ■ 最近ストレスを感じることが多い
 ■ 最近便秘ぎみだ

——————————————————-

上の項目に5個以上あてはまる方は注意が必要ですから食生活の改善や運動などで、生活習慣を見直してみましょう