2008年 11月 の投稿一覧

ヒートショックに注意しましょう

先日、福岡にも初雪が降りました。11月の初雪としては25年ぶりだったそうですが、日ごとに寒さが厳しくなってきていますね。
 
そろそろヒートショックに気をつける季節です。

ヒートショックとは、急激な温度変化によって、体がダメージを受けることで、これにより血圧が急上昇したり、急下降するということがおこります。

暖房がきいた部屋から、寒いところに出るようなときには、血管が収縮し、血圧が急に上昇するため、脳出血なども心配されます。

気をつけたいのは、入浴時。

あるデーターによると、平常時に最高血圧123の人が、室温10度で脱衣後に湯船につからず、そのまま体を洗うと、159まで上昇したという話も…

また、入浴などで急に体が温められると、血管が広がるため、急激に血圧が低下。さらに汗をかくことにより、血液の粘度が上昇し、脳梗塞や心筋梗塞、失神などを起こす危険性があります。

厚生労働省の調査では、お風呂でおぼれて亡くなった人は、ここ数年3000人前後で、そのうち65歳以上は90%近くにもなるそうです。

そのようなケースを含めると、ヒートショックによる死者は年間で1万4000人にもなるといわれています

対策としては、脱衣所に小型のヒーターなどを設置し、入浴前に温めておくこと。

浴室はお湯をはるときに、蛇口からではなく、シャワーでお湯を入れるようにすると、蒸気が浴室に満たされて、温度が5~10度も上がるそうです。
おためしください。

また、お湯の温度は熱めよりも、40~41度くらいが、体への負担が少ないそうですよ。ゆっくりつかって、心身ともにリラックスしましょう

お風呂以外で気をつけたい場所といえば「トイレ」。

ここも小型のヒーターで温めておいたり、ガラス窓にはカーテンをつけるなどして冷え対策を。

冬はこれからが本番、早めの寒さ対策をお忘れなく

ダイエットを始めるなら冬がベスト!

11月に入り、早朝は吐く息が白くなるほど冷え込んできました。

ウォーキングを始めて1年が過ぎましたが、これから3月あたりまでが一番つらい季節です。暖かいフトンから出るのは、勇気がいりますね…

しかし、冬はダイエットをするにはベストシーズン

なぜかというと、基礎代謝が高くなる季節だからです。

基礎代謝とは、じっとしていても消費されるエネルギーで、このおかげで、寝ている間も細胞が働き続け、呼吸や体温を維持することができているのです。

夏よりも冬のほうが基礎代謝が高くなるのは、寒さに負けないように、体温を上げる必要があるからです。人間のからだって、よくできていますね~
 
なので、この季節に運動をすることで、脂肪が燃えやすくなります。
燃焼には酸素が必要ですから、酸素をたくさん取り入れることができる、有酸素運動がおすすめです

ウォーキングやジョギング、水泳などを最低でも20分以上は続けるようにしましょう。

ウォークマンやipodを聞きながらの、ウォーキングだと40分くらいなら苦痛なくできると思います。音楽以外でも、いろいろなものが配信されていますから、お好みのもので試されてはいかがでしょうか。

また、基礎代謝は40歳を過ぎると落ちてくるといわれていますから、いつまでも若い頃のような食生活を続けていると、運動をしていてもエネルギーの消費が追いつかず「おなかポッコリ」の状態に…

あるていどの年齢になれば、生活習慣病の予防のためにも、野菜中心の食事に切りかえることが必要のようです。

ちなみに、筋肉が多いと基礎代謝も上がるといわれていますから、筋力アップの運動もプラスすることで、さらにダイエット効果が期待できるかもしれません。

さっそく今月から始めてみませんか