2010年 8月 の投稿一覧

ペットの健康も気をつけていますか?

早朝は少し気温が下がってきたので、犬の散歩をされてる姿をよく見かけるようになりました

今年は猛暑で、人だけでなく犬などのペットも、熱中症で亡くなっているそうですね…

ペットも大切な家族の一員。
健康管理には、気をつけましょう!

最近はペットの生活習慣病予防で、いろんなサプリメントが出ています。

当店で販売しているカリカセラピもペットにおすすめのサプリメントですが、皮膚病でお悩みの話もよくうかがいます。

私の飼っていた小型犬も、シャンプーが肌に合わなかったのか、どんどん毛が抜けるというこわい経験が…

犬の皮膚って、意外にデリケートなんですね。

その犬は、約16年という長寿?をまっとうし、今年の5月に亡くなったのですが、縁あって最近子犬をいただくことになりました。

まだ、生まれて2ヵ月の赤ちゃんです。

ペットシャンプーの苦い経験があるので、今回は無添加のカリカ石鹸でシャンプーすることに。泡立ちもよいので、毛を痛める心配もないようです。

■ シャンプーのようすはこちら

ペットを飼っている方は、皮膚のトラブル予防に、ぜひお試しください

不況で生活習慣病が増えている!?

人間ドッグ学会の調査によると、2009年度に人間ドッグを受診して、異常がみつかった人の割合は90%を超えたとのこと

調査を始めた1984年は70%だったそうですから、20%も増えたことになります。

ちなみに、生活習慣病と関連がある検査項目のうち、割合が多かったのは、「高コレステロール」「肥満」「肝機能異常」「高血圧」「高中性脂肪」などだったそうです。

経済不況によるリストラや出向などのストレスが、生活習慣を悪化させている原因のひとつではないかとの話も。

単身赴任や残業などで、外食やファーストフードを利用する機会が増えていることや、夜遅くに食事をする習慣が、肥満や糖尿病の原因かもしれませんね。

簡単ではありませんが、食事のバランスを考えるとか、軽い運動で体を動かす習慣をつけるなどの予防も必要です。

電車やバスで通勤している人は、ふた駅前から徒歩にしてみたり、エレベーターではなく階段を利用するなど、工夫をしてみましょう。

ところで、人間ドックを受ける人は、中年以上の会社員や経営者などがほとんどではないでしょうか 検診を受けていない、若い方や主婦の方にも、生活習慣病予備軍がいるかもしれません

参考までに、がんによる年間死亡者数は、約34万人といわれていますが、先進国でがんの死亡者が増え続けているのは日本だけだそうです。

アメリカやイギリスは、乳がんや子宮頸がんの検診率が70%以上ですが、日本は20%という低さも一因だとか。

早期発見で、100%近く治る確率が、進行していると60%ほどに。また、転移すると治癒率が10~20%まで落ちるとの話もあります。

体の不調を感じたら早めの検診、できれば定期的な検診を心がけましょう

※参考資料:日経新聞朝刊