お盆休みはいかがでしたでしょうか

久しぶりの里帰りで、心身ともにリフレッシュされた方も多いかもしれませんね

さて、8月も後半になり猛暑からは解放されましたが、まだまだ油断はできません。
日中の熱中症対策をお忘れなく!

熱中症対策には水分補給や塩分摂取が重要ですが、炭酸飲料を飲みすぎてはいませんか?

のどが渇くと、あの「のどごし」が思い出され、ついつい手が伸びてしまいますね…

しかし、炭酸飲料を飲みすぎると二酸化炭素の血中濃度が上がることで副交感神経が刺激され、アレルギー体質になるリスクが増えることもあるようです。

また、怠惰な生活を続けることも副交感神経を刺激しアレルギー体質になる原因だといわれます。

夏休み中のお子さんの生活はいかがですか?
そろそろ新学期に向けて、生活習慣を見直しましょう