2013年 2月 の投稿一覧

「カリカ入浴剤」プレゼントキャンペーン

当店で人気商品のカリカセラピに新商品ができました

とってもまだメーカーの試作段階のようです…

仮称「カリカ入浴剤」

カリカセラピは天然の青パパイアを発酵、乾燥させ、顆粒状にした
サプリメントで甘くて食べやすく、お子様にも人気です。

今回、数量限定ですが、カリカセラピをご購入のお客様に
「カリカ入浴剤」をプレゼントさせていただきます。

1袋はこのようなもので、カリカセラピ40パックに3袋、100パックに5袋
を差し上げています。

blog1

また、同封のアンケート用紙をメーカーに返送していただくと、
もれなくカリカ石鹸30gをプレゼント!

blog2

興味がおありの方は、この機会にぜひお試しください

詳細はこちら

カリカセラピ販売「健康ライフスタイル」

 

腹八分が健康や長寿の秘訣です

先日、テレビの健康番組で長寿についての話がされていました。

細胞の中の「ミトコンドリア」というものがポイントだそうで、
長寿の方には共通するタイプがあるとのこと。
 
ミトコンドリアの詳細はこちら
    ↓  ↓
ミトコンドリアとは

このミトコンドリアを増やす方法は「運動」と「カロリー制限」。

「腹八分に医者いらず」ということわざにもあるように、
ちょっとおなかがすいた状態が、健康の秘訣のようです。

これは体の冷えとも関係があるとのこと。

食べ過ぎると、血液は消化のために胃や腸に集中するため、脳や
筋肉など他への供給量が減り、体全体の熱を低下させ、冷えの原因に。

体の冷えは、白血球の作用を弱め免疫力低下の原因になります。

ちなみに、小食が体によいというのは、動物実験でも証明されています。

アメリカでの実験だそうですが、年老いたネズミに毎日エサを与えるより、
1日おきや2日おきなど、断食ぎみにさせたほうが、長生きをしたという結果に。
 
また、ネズミの摂取カロリーを40%までおさえると、脳内のドーパミンが増え、
学習能力が高まったことから、小食は老化による脳細胞の損傷を抑える
ことも考えられるそうです。

外での運動が苦手な方は、日常生活でこまめに体を動かす習慣と、
食べ過ぎない食生活を心がけましょう