2012年 1月 の投稿一覧

ハーブにはインフルエンザ予防の効果が!

空気が異常に乾燥している影響で、インフルエンザが流行しているようです
特に受験生のみなさんは、体調管理に十分気をつけてくださいね。

ところで、インフルエンザやカゼの予防にハーブやアロマ
よいというのはご存知でしょうか?

リラックス効果はよく知られていますから、ご利用の方も多いと思います。

ハーブにはたくさんの種類がありますが、その中には抗菌作用や免疫力を
高めるものもあり、マウスを使った実験結果も報告されているそうです。

次の表をご参考にしてください。

名称 使用形状 精油の香り 主な効能
エキナセア ハーブ 抗菌、抗ウイルス、免疫力アップ
エルダーフラワー ハーブ 発汗、利尿、抗アレルギー
ジンジャー 精油、ハーブ スパイシー系 消炎、血行促進、発汗
ティートリー 主に精油 ウッディー系 抗菌、抗ウイルス
ペパーミント 精油、ハーブ ハーブ系 発汗、消炎
ユーカリ 精油、ハーブ ウッディー系 抗菌、抗ウイルス
ラベンダー 精油、ハーブ フローラル系 抗菌、安眠、沈静
レモングラス 精油、ハーブ 柑橘系 抗菌、消化促進
ローズヒップ ハーブ ビタミンC補給、免疫力アップ

■使用方法

【ハーブティーの場合】

ハーブの有効成分は水に溶けるため、飲んだ後時間が経てば尿として排出されます。
そのため一度に大量に飲むのではなく、数時間ごとに飲むのが効果的。

● 作り方
1)温めたポットにドライハーブをティースプーン1~2杯(約2~3g)入れる。
2)熱湯(200g)を注ぎ、ふたをして3分ほど置く。
3)温めたティーカップに茶漉しでこしながら注ぐ。

【アロマの場合】

● 蒸気吸入法
1)洗面器・マグカップ等に熱湯をはる。
2)1~3滴の精油(エッセンシャルオイル)をたらす。
3)蒸気に顔をあて吸入する。

インフルエンザ予防には、ティートリー、ユーカリなどがおすすめ。

もちろん、手洗いやうがいなど基本的な予防もお忘れなく

「Smart Life Project」で健康寿命をのばしましょう!

明けましておめでとうございます

全国的に厳しい寒さが続いているようですが、いかがお過ごしですか?

昨年は想定外の出来事が多かったですね…
まだまだ、心身ともにお疲れの方も多いと思います。

健康な体と心は生活の基本。
少しずつでも回復されるように願っております。

さて、昨年厚生労働省が「健康寿命」をのばすことを目的にした
Smart Life Project (スマートライフプロジェクト)を開始した
ことをご存じでしょうか

Smart Life Projectとは、この趣旨に賛同する企業または、
団体の社員や職員に、健康意識向上につながる活動を行ってもらい、
多くの方々の健康づくりの意識を高め、生活習慣の改善、健康寿命を
のばすことを目的とした取り組みです。

くわしくはこちらのサイトへ
    ↓
Smart Life Project

ちなみに、健康寿命とは、日常的に介護を必要としないで、
自立した生活ができる生存期間とのこと。

簡単に言えば、「健康な状態で長生きしましょう」ということでしょうか。

Smart Life Projectは、生活習慣病予防が目的ですので、
キーワードは「運動」「食生活」「喫煙」の3つ。

【 運動 】

 毎日10分の運動を習慣にしましょう。 
 たとえば、通勤のときに苦しくならない程度の早歩き。
 エレベーターを控えて、階段を使うのもよいかもしれません。

【 食生活 】

 1日プラス100gの野菜を目安にする。
 野菜不足の改善と、朝食をしっかり食べる習慣をつけましょう。

【 禁煙 】

 タバコの害はいろいろ言われていますが、本人だけでなく、
 まわりの人の迷惑にも。
 また、肌の老化防止にも禁煙はおすすめです。

以上がポイントですが、喫煙者以外の方は、
気持ちしだいで、無理なくできそうな内容ですね

2012年は、「健康寿命」を心がけていきましょう