2008年 3月 の投稿一覧

爪にヨコ溝ができていませんか?

厳しい寒さも和らぎ、やっと春が近づいてきたようです。
オシャレをして、外出する機会も増えるのではないでしょうか?

オシャレといえば、女性は爪を気にされる方も多いと思いますが、男性の方はどうでしょう…

爪は、皮膚や毛髪と同じ成分でできているために、健康状態を知るひとつの目安になります。内臓の病気や、代謝異常なども爪の色や変形にあらわれるといわれます。

たとえば、爪にタテの溝ができるのは、動脈硬化が進行しているケースで、ふつう年をとるにつれて、動脈硬化は進んでいくので、タテ溝が目立つようになるようです。

この場合は、末梢血管の流れが悪くなるためのもので、あまり心配はないそうですが、ヨコの溝の場合は、甲状腺機能の低下や、腎臓疾患のネフローゼなどが疑がわれるとのこと。尿毒症や円形脱毛症の可能性も…

爪にヨコ溝が目立つようになったときは、早めに病院で検査してもらったほうがよいかもしれません。

また、爪が盛り上がる状態になったときは、肺気腫や肝硬変などの場合もあるそうですので、注意しましょう
 
これからは、爪を切るときにちょっと注意してみてはいかがでしょうか。

あなたの免疫レベルは?

3月に入り、三寒四温のことわざにもあるように、日中は寒さがやわらぐ日も増えてきましたね。
 
春は「からだの衣替え」の季節でもあり、交感神経優位から副交感神経が優位な状態になって、気分が落ち込みやすくなったり、免疫反応が働きやすくなるといわれています。

過剰な免疫反応は、アレルギーの原因になりますが、免疫力が低すぎても、細菌やウイルスへの抵抗がなくなり、さまざまな病気にかかりやすくなることも…

免疫を左右する要素には、大きく分けて「心の健康」「栄養」「睡眠」「運動」「労働環境」「住まいの環境」の6つがあるといわれています。

今回は簡単な項目で、免疫のレベルをチェックしてみましょう。

下の項目にあてはまる数が多いほど、免疫のレベルが下がっている可能性があるそうです。

心の健康について
  □ なんとなく気分のさえない日が続いている
  □ 人付き合いは苦手なほうだ
  □ 最近、事故・事件や身内が亡くなるなど大きな悲しい出来事があった
  □ 休日は人と会わずに、家にこもって過ごすことが多い

栄養について
  □ 外食することが多い
  □ ふだんからお酒をかなり飲むほうだ
  □ 野菜嫌い、または魚が嫌いだ
  □ 揚げ物やスナック菓子が大好きだ

睡眠について
  □ 眠りが浅く、何度か夜中に目をさます
  □ 夜更かしぎみで、朝なかなか起きられない
  □ きちんと睡眠をとっているつもりでもスッキリ目がさめない
  □ なかなか寝つけない

運動について
  □ 特にこれといった運動はしていない
  □ スポーツの大会や試合に出るために猛特訓中だ
  □ 自動車で通勤をしている
  
労働環境について
  □ 仕事は事務処理などのデスクワークが多い
  □ 最近、職場環境に異動などの変化があった
  □ 残業が多くストレスがたまっている
  □ 営業先など仕事上でトラブルが多い
  □ 苦手な上司や部下がいる

住まいの環境について
  □ 大きな道路や、工場の近くに住んでいる
  □ 商店街や飛行場など、騒音地域に住んでいる
  □ 周囲に緑地帯や公園、遊歩道といったものがあまりない
  □ 新興住宅街や高層マンション群の4階以上で生活している

いくつ当てはまっていましたか?

合計数から予想できる「免疫レベル」はこちら
      ↓ ↓
  あなたの免疫レベル

チェック項目が多かった方は、まずは「栄養面」や「運動」など、すぐに始められるところから、改善していきましょう。